· 

「葉山メダカの会」会報5月号/No.167

令和2年になって「新型コロナ」のため、「葉山メダカの会」の活動も予定通りにいかなくなってます。

(メダカには、新型コロナは関係ありません) 

●花の木 公園池・庁内水槽

写真で御示し ていますが、枯れたホテイソウを除去し、その後整理したものです。池の周りの雑草取り・池のザリガニ、アオミドロ、マツモムシなどの除去、庁内水槽の水車・給餌器などのチェック、水替えなど作業は多岐にわたっていますし人手もかかります。作業はこれから多くなります。

●木古庭池

今年のはじめ大改修をしまた 。メダカも新しくいれました。

写真は手前が大改修した池です。 その後ろは「カエル登り木」です。(オタマジャクシは 手足が出てカエルになるとカエルは溺れます。) 

その後ろは田起こしした田んぼ、 そして 一番奥は筍堀の竹林です。

秋には「お米」、春筍堀があります。(サンショの木ない!) 秋には「お米」、春は筍堀があります。(サンショの木ないな!)

●長柄

台風15、19号で池が土砂埋まり「メダカ」はほとんどいません。 4月20日頃、メダカを20 匹位いれたのですが、カモ2匹(夫婦?)が来て、雑草、アオミドロ等をたべてました。

(その為かメダカは減って、5から7匹くらいとのこと)現在の意見状況は写真のようです。

長柄池は車でいけないので、時間と体力が必要です。

「葉山メダカの会」会報5月号/No.167より抜粋