· 

山歩き6/29

6月28日、奇跡的な梅雨の晴れ間、山楽会の皆さんにガイドをお願いして協会スタッフが山歩きに挑戦!

山歩きに慣れているスタッフ、歩くのに不安を抱えるスタッフがいるなか、山楽会の皆さんにコース設定をお願いしました。

 

【コース】

花ノ木公園~観音塚~30本ガシ~連絡尾根~森戸川林道終点~林道ゲート~川久保 

 

花ノ木公園に7名が集合。山歩きの出発です。

花ノ木公園を実教寺に向け進みます。実教寺をこえて、じきに細い山道へ。しばらくなだらかな山道をすすむと眼前が広がります。

 

気持ちの良い風が吹いています。

馬頭観音と千手観音の二基を祀る観音塚に到着。


30本ガシ。樫の木がつらなる道をそう名付けています。

樫の木の根が山道をのぼる助けとなりました。

木の幹が美しく、空から光が射してキラキラしています。

 




山道に倒木。そこを進むには、またぐしかありません。山楽会の方々がのこぎりで伐採。難なく通れるようになりました。

山楽会の方々は、定期的に山歩きをして、山道の整備をしてくださっています。

 

連絡尾根下り。

手製のストックを使って、長い長い下り坂を慎重に下ります。

森戸川林道の広場でお昼ごはん。

集合写真を撮りました。


森戸川林道を歩きます。川の流れる音と、鳥のさえずり。緑に囲まれた涼しさで心が癒されます。

連日の雨で、自然に滝が出来ていました。

 

総距離約10kmの山歩き。足がパンパンになりましたが、とっても楽しい一日となりました。

山楽会の皆さま、ありがとうございました。

 

記事:松下