· 

「葉山メダカの会」会報10月号/No.172

新しく会員の仲間入りをされた渡部さんのご紹介です。

 

渡部さんより

私は堀内にある古民家を改修した宿泊施設「平野邸 Hayama」という施設の運営を行っております。こちらの施設の庭に池と水瓶があり、こちらでメダカを飼わせて頂いています。

池には適度に葉っぱが落ち、メダカの隠れ場所になっている様子です。

また、梅の木の下に水瓶を設置し、観賞用にしています。


8月初旬に、水瓶に約20匹お譲り頂き、たくさんの卵を産みました。

卵のついたホテイソウを別の発砲スチロールに移し、たくさんの針子が孵化しました。

その間、池の水を手作業で抜き、きれいに掃除をしてから赤玉土を敷き、水を張り1週間後、さらに20匹ほどお譲り頂きました。

 

今では、発砲スチロールで育てた稚魚も1㎝程度になり、約30匹を池に放しています。

今のところ目立ったトラブルもなく順調に育てています。

しっかりと越冬させてあげるのが当面の目標です。

 

ぜひ会員の皆様にもお越し頂き、メダカの様子を見に来ていただきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

「見守り隊」活動の紹介

今回は1年を通して、花の木公園池と木古庭池のメダカの世話をしている、見守り隊の活動を紹介します。

見守り隊は、次頁のメンバーで構成されており、それぞれの池の水量、ゴミの状況、メダカの数、池周辺の状況などを、現地に赴き、確認します。

活動は状況確認だけでなく、メダカの移動・放流などもしています。

9月9日の活動では、花の木公園池から木古庭池にメダカとヌマエビをそれぞれ20匹移動しました。

 

【9月の活動】

8/27 庁内水槽整備 水草トリミングと飾り石セット

8/29 花の木公園池 整備 〈カイズカイブキ剪定〉猛暑のためその後中止

8/30 平野邸池 

8/31見守り

9/7  庁内水槽 水交換

9/10 南郷中池見守り 池 大分、荒れている。

9/13 見守り・見回り

9/16 庁内水槽水替え、花の木公園池ホテイソウ整備 ザリガニ網2つ撤去

9/18 運営会議

9/19 花の木公園池 整備

 

庁内水槽注意:餌の場所変更と水替え 自動給餌器の電池確認≪緑ランプのチェック≫             

花の木公園 アオミドロなど除去整備 雑草除去(ザリガニが少なくなった為、網撤去)

見守りの人: コロナ、マムシ(秋はこわい)、スズメバチ、など注意してください。

 

「葉山メダカの会」会報10月号/No.172より抜粋