· 

「葉山メダカの会」会報11月号/No.173

実りの秋、収穫の秋!

10月11日(土)は下山川清掃でしたが、台風で中止になりました。

しかし「メダカの会」は木古庭池の稲刈りをしました。(写真よく撮れていないけど)

そして天日干しをするため、会員の方の干場の端をお借りして、稲束を干しました。この2年間は、忘年会でオニギリにして食していました。

 

今年は新型コロナ対策のため、忘年会は中止になりました。「稲」をつくる事は、実に大変なことです。肥料をあげる時期や水の管理を適切に行わないと「稲」は十分に育ちません。「メダカの会」で「稲」の成長を知っていつ人は2~3人です。「メダカの会」の1つの夢に「メダカが田んぼで泳ぐ姿を見る」ことがありますが・・・・・

 

作業を通じて考えたことがあります。それは「この日集まった人の年齢」。

 

筆者佐々木は73歳(あとちょっとで74)私より年下は2人、あとは私よりも上です。(集まった人5人)みんな自動車免許証返上の年なのです。

 

「メダカの会」の日常的な活動は「見守り、見回り活動」ですが、これがスムースにいかなくなる可能性があります。現在見守りグループは5グループですが、佐々木より若い人は2人です。

 

「見守り・見回り」ができなくなると活動自体に支障をきたします。

 

先日21日運営会議がありましたが、その席上「『見守り・見回り』活動のマニュアルを作成したほうがいいのではないか」とか「極論かもしれないが、何も会員でなくても、協力しくれる人(車の運転だけ)でもいいのではないか?」など多数意見がでました。

 

この年齢のことは、各会でも問題になってます。

「葉山メダカの会」は全員力を合わせて乗り切りましょう。

 

~令和2年10月の活動~

9/10 南郷中池見守り 池 大分、荒れている。

9/21 見守り、見回り

9/28 庁内水槽 水替え

9/29 花の木公園池 アオミドロ、草刈りなど整備、ポンプ不備(コンセントはずれ)

10/5 見守り、見回り 保科さんよりメダカ約30匹もらい木古庭池へ

10/11下山川清掃(木古庭会館)・・・台風で中止

10/11木古庭池 稲刈り (会員 5名参加)

10/17 花の木公園池整備・・・雨のため中止

10/19 庁内水槽水替え、花の木公園池ヘドロ除去と草刈り(ザリガニ捕獲)

10/19テグス木古庭池 張替                       

10/22 見守り、見回り

 

「葉山メダカの会」会報11月号より抜粋